スポンサーリンク

おすすめプリン

LAREVES(ラレーヴ)発  金沢チーズプラッター

2022年8月29日

今回は輪島プリンと金澤ぷりんの紹介をさせていただいた中浦屋さんについてです。

なんでも、新商品の販売があるとのことなので、詳しくお話を聞いてみました!

中浦屋さんってどんなところ?

1910年の創業から、柚餅子などの和菓子などを作って販売している会社さんです。

場所は石川県の能登半島輪島で、日本の歴史と伝統を大切にしながら、新しい取り組みを行っているのが特徴ですよ。

中浦屋さんが昔からの製法で半年間かけて作られる丸柚餅子は、中浦屋さんの代表的なお菓子なだけではなく、世界農業遺産でもある能登輪島を代表するお菓子になります。

中浦屋さんで働く女性たちの夢から2018年に生まれたブランド《LAREVES(ラレーヴ)》は、全国に洋菓子を専門にお届けしており、金澤ぷりんの販売もしていますよ。

LAREVES(ラレーヴ)の外観

また、日本三大朝市の一つで、1000年以上の歴史を持つといわれる輪島の朝市で生まれた能登素材を使った、輪島プリンもLAREVES(ラレーヴ)さんが販売しています。

The following two tabs change content below.
プリンをこよなく愛しています。「全国にはこんなにたくさんのプリンがあるんだ!」と知ってもらうために活動を開始して、プリン屋さんとコラボでプレゼント企画をTwitterで実施。プリンをはじめとする幅広い情報配信をしたいと思い、最近はブログ開設しました。全国のオススメプリン情報を中心に、生活のちょっとお得な情報をブログで配信中。

スポンサーリンク

-おすすめプリン
-,

© 2023 ぷりつど日記 Powered by AFFINGER5