スポンサーリンク

おトクな生活術

ジョージアの銀行口座 / 高金利 / 世界の銀行

私たちの生活と経済の変化は、お互いに影響しあっています。

「金利」についての基本的な知識・考え方の大事なポイントをご紹介をしていきます。

また、今回は日本国内にとどまらず、世界の金利が高い国としてジョージアについて話をしていきたいと思います。

さまざまな選択肢がある中で、より良い金融サービスを選べる利用者となるためにも、まずはじめに基礎知識を理解しておくことが重要です。

そもそも金利って何?

「金利」とは、お金の貸し借りをしたときに、預ける際につく利息のレートになります。

なので借りた人から貸した人に支払う手数料みたいなもので、100万円を金利0.4%の定期預金に1年間預けた場合、その利息は4,000円となります。

「金利を支払う」、「金利をもらう」といった貸借料そのものを指す場合もありますし、「金利は年〇%」といったように、割合を指す場合もあります。

ただ預金による利息は、源泉分離課税の対象になるため、利息がそのまま皆さんの手元に残るわけではありません。

ジョージア銀行 "定期預金"

日本では超低金利が続いており、1%を超えていたのはとっくの昔となってしまい、長期の定期預金を組んだとしても、0.1%を下回るような金利収入が見込めない悲惨な状況になっています。

日本国内でいくつかの銀行口座を比較しても、大差はないのが事実です。

しかし国によっては、今でも金利が10%近くの国が数多くあります

そのうちの1つが東ヨーロッパにあるジョージアという国です。

ここでは1年定期は年利9%以上、2年定期は年利11%以上のケースもあります。

2022年3月30日にジョージア中央銀行(NBG)は、債務返済のために新たな融資を受ける際の金利を0.5ポイント引き上げ、11%とすると発表しました。

必要書類と手続き

バンク・オブ・グルジアで定期預金を開設するには、18歳以上でグルジアの身分証明書またはパスポートをお持ちであることが必要です。以下の書類が必要です。

- 必要事項を記入し、署名した申込書
- 身分証明書またはパスポートのコピー

必要な手続き

必要な書類は、口座開設サービス会社に提出してください。

口座開設業者がお客様に代わって書類を作成し、銀行へ提出します。

銀行が書類を受け取り、確認した後に銀行から連絡があり、来店して契約するためのアポイントメントを取ります。

予約の際に、定期預金契約に署名し、預金額を銀行に提供する必要があります。

その後、銀行から預金の領収書が発行されます。

領収書は郵送でお送りすることもできますし、銀行で受け取ることもできます。

日本国内でも開設できる?

口座開設によってインターネットバンキングが利用可能になり、定期預金への預け入れについてはインターネットから操作が行えます。

つまり1度もジョージアに行かず、日本で郵送手続きのみをして定期預金に関する手続きができます。

The following two tabs change content below.
プリンをこよなく愛しています。「全国にはこんなにたくさんのプリンがあるんだ!」と知ってもらうために活動を開始して、プリン屋さんとコラボでプレゼント企画をTwitterで実施。プリンをはじめとする幅広い情報配信をしたいと思い、最近はブログ開設しました。全国のオススメプリン情報を中心に、生活のちょっとお得な情報をブログで配信中。

スポンサーリンク

-おトクな生活術

© 2023 ぷりつど日記 Powered by AFFINGER5