スポンサーリンク

おすすめプリン

温泉閣 / 大分県で食べれるプリン

2022年5月30日

今回は大分県別府市にある温泉閣さんへお邪魔してきました。

湯量日本一を誇る別府温泉エリアでは湯煙が立ち、硫黄の臭いが街のあちこちからしています。

その中でも古くから歴史のある場所で、昔ながらの雰囲気がたっぷりな別府八湯の1つ、鉄輪温泉で人気を誇るプリンを調べてきました!

温泉閣の外観

世界1のプリンを追い求めて10年

「最高のプリンを作ろう!」という夢から始まったプリン作りは、もう10年も前から研究が続いていました。

現在も日々もっとおいしい究極のプリンを作れないものかと研究と改善を続けているんですよ。

温泉閣の地獄蒸ししたプリン

プリンを作ったもともとのきっかけは、地獄蒸しを使った茶わん蒸し作りの研究をしていて、こだわりすぎて調理するのにかなり費用が掛かってしまったので、茶わん蒸しをあきらめたことでした。

同じ蒸すという技術を使って、みんなに愛される商品ということでプリンを作り始めました。

お店の方は大のスイーツ好きで、チョコの物産展とかあるとそこまで赴いて、まとめ買いするほど甘いものが好きだったこともあり、研究をするのは苦ではなかったとのこと。

一晩漬けこんでプリンにカラメルを染み込ませて、1ピースにカットされた姿はとても美しく、誰もが見とれてしまうでしょう。

一口食べると驚くほどの滑らかなプリンのヒミツは7回も濾すことで、これでもかというほどの滑らかさを追求しているんだとか。

温泉閣の地獄蒸ししたプリン

最後はコーヒーから作った自家製カラメルソースの香りがぱっと口の中で広がって、最高の演出をしてくれました。

プリンが今の形になるまで

カットするタイプのプリンになったのはフランスやイタリアだけでなくブラジルやインドなど、世界のプリンを調査していくうちに今の姿に変わっていったんですよ。

プリンは瓶で作っていくよりも、しっかりとカラメルが染み込むようにするため扇形になりました。

全国発送してほしいという声もあるようですが、発送するために容器が製造されていなかったりするようです。

さらに、柔らかさを保ったまま送るためには、プリンを瞬間冷却する必要があったりと簡単ではないですね。

ひとまず別府を訪れて鉄輪温泉で疲れをいやしてからプリンを食べるというのが一番良さそうですよ。

温泉とマスコットキャラクターも目が離せない

温泉閣さんは140年ほどの歴史を持つ旅館で昔は参拝客の方が立ち寄ったりしていました。

温泉閣とご当地キャラ カナエ

加水しない源泉100%の温泉が楽しめて露天風呂では源泉が流れ込んでいるのが分かりますよ。

怪我や傷等に効果があったり、肌がきれいになると喜ばれている美肌の湯としても知られています。

最近では、カナエというマスコットイメージキャラクターを通じて、温泉閣の紹介や別府鉄輪温泉の情報を配信しているんですよ。

温泉閣とご当地キャラ カナエ と地獄蒸ししたプリン

これがまたアニメ好きの方からの評判が良くて、今ではカナエのグッズやイベント参加などをしているほどの人気ぶりとのこと。

温泉好きな人やアニメが好きな人が集まって、プリンを知るきっかけができたら楽しそうですね。

いかがでしょうか。

好きこそのものの上手なれとは言いますが、10年近くも理想を追い求めることができるなんて素敵なことですね。

熱く語れるものがないな、と思ったらとりあえず家の近くでプリンの食べられるところを探してみましょう。

店舗情報

🍮温泉閣🍮 @onsenkakukouno

住所:〒874-0044 大分県別府市風呂本 1組

電話:080 1708 5371

休み:平日休み(祝日前は営業)

営業:10:00〜15:00

The following two tabs change content below.
プリンをこよなく愛しています。「全国にはこんなにたくさんのプリンがあるんだ!」と知ってもらうために活動を開始して、プリン屋さんとコラボでプレゼント企画をTwitterで実施。プリンをはじめとする幅広い情報配信をしたいと思い、最近はブログ開設しました。全国のオススメプリン情報を中心に、生活のちょっとお得な情報をブログで配信中。

スポンサーリンク

-おすすめプリン
-

© 2024 ぷりつど日記 Powered by AFFINGER5