スポンサーリンク

プリン豆知識

アラモード”の意味って何?

喫茶店でときおり見るプリンアラモードの”アラモード”って何だろう?って思ったことありませんでしたか?

イギリスで生まれてフランスで現在の形になったプリンですが、実はアラモードが誕生したのはこの日本なんです!

アラモードの意味とは

もともとフランス語で「流行の」「現代風」という意味を持つ言葉です。

ラテン語で「測定」や「サイズ」を意味する言葉が17世紀頃から料理用語として出てきたんですよ。

その後クリームを乗せるスイーツが流行ったりして、これをアラモードと呼ぶようになりました。

アラモードの誕生秘話

プリンアラモードは、神奈川県にある創業1927年の「ザ・カフェ」で誕生しました。

「ザ・カフェ」は、洋食を代表する一品料理からフレンチをベースにアレンジしたコースやスイーツまでを楽しむことのできるカフェレストランです。

プリンアラモードは進駐軍米兵の婦人のために作られたメニューで、ボリュームのあるデザートとして作られたんです。

~アメリカ人将校夫人たちを喜ばせたいと考案した一品~

「見た目にも華やかで、満足できるボリュームのデザートを」とパティシエが考案した一品。

プリンをアイスクリームや生クリーム、そして果物で飾ったこのデザートは、そのボリューム故、従来のデザート皿にはのせることができず、コルトンディッシュという特殊な器にもりつけて供されました。

この洗練されたスタイルから、このデザートは”プリン・ア・ラ・モード"と呼ばれるようになりました。
出典:「the CAFE」(ザ カフェ)店内メニュー

このときにプリンアラモードが提供されていたお皿はもともとはオードブルに使われていたお皿のようですよ。

結局プリンアラモードって何なの?

プリン・ア・ラ・モードは、カスタードプディングをメインとするデザートでそのほかのスイーツ甘味を飾った盛り合わせになります。

それぞれを分解すると「プリン」「アイス」「フルーツ」の集まりってイメージですね。

喫茶店でプリンもアラモードがあるときはぜひ試してみてくださいね

スポンサーリンク

-プリン豆知識

© 2022 ぷりつど日記 Powered by AFFINGER5