スポンサーリンク

プリン豆知識

タマゴのすごさを語ろう。

2022年4月1日

皆さん普段の食事でよく見かけるタマゴが最近は「完全栄養食」として注目を浴びているのを知っていましたか?

豊富でバランスの良い栄養素のおかげで健康や美容への効果も期待されているんです。

家計に優しいお値段で簡単に料理できるみんなの味方であるタマゴの魅力を存分に語っていきましょう。

タマゴが健康に良い理由

ビタミンCと食物繊維以外全ての栄養素を含んでいて、栄養素の高さに定評があります。

そんなカンペキに見えてしまうタマゴの栄養素を少しずつ分解していきましょう。

タンパク質

体の基本となるタンパク質は筋肉や血液、骨、皮膚、髪など作り代謝の良い健康的な体つくりには欠かせません。

成人男性の1日に必要なたんぱく質の約13%は1つのタマゴから摂取することができますよ。

脂質

卵黄にレシチンやオレイン酸、リノール酸が多く含まれており、悪玉コレステロールを下げる働きがあります。

体を動かすためにも重要な栄養素が健康的に摂取することができます。

ビタミン

皮膚や粘膜に働くビタミンAや骨骨や歯を丈夫にするビタミンDを多く含んでいてます。

また、脂質やタンパク質の代謝を支えるビタミンB2やB12もあり、ビタミンをバランスよく豊富に含んでいます。

ミネラル

赤血球を作るのに必要な鉄とたんぱく質の再合成やDNAの合成に必要な亜鉛が含まれています。

特に女性は不足しがちな鉄をタマゴを1つ食べることで、男性が1日に必要な量の約15.4%を摂取することができます。

栄養価が高いままタマゴを食べる方法

結論を先に行ってしまうと生食べるのが1番栄養素では良いでしょう。

熱で現象してしまう栄養素もなく、そのままの状態で栄養を取り入れることができます。

栄養素が高いと言ってもたくさん食べればよいというものでもありません。

1日1~2個までくらいにしておかないとコレステロール値が高くなったりと、カロリー摂取をオーバーしてしまうかもしれません。

いかがでしょうか。

スーパーでよく見かけるタマゴがここまで栄養を含んでいたなんて、意外ですよね。

おいしくて安くて栄養満点なタマゴで健康になっていきましょう。

スポンサーリンク

-プリン豆知識

© 2022 ぷりつど日記 Powered by AFFINGER5