スポンサーリンク

おすすめプリン

北海道の帯広エリアで食べれるプリン

北海道の帯広エリアで食べれるプリンを紹介していきます。

北海道の中でもグルメが人気な、この場所で食べられるプリンとなれば期待が高まりますね!

Que sera,C'est la vie!

帯広で飲み歩きをするなら、《北の屋台》と言われる場所にあるお店です。

ピンチョスとデザートが楽しめて、お一人様から気軽に楽しめますよ。

コーヒーやハーブティーもあるので、飲み会の前やちょっとした一休みとしても人気!

プルプルで柔らかいけど弾力のある固めなプリンでした。

甘すぎない生クリームが乗ってるこの美しさは居酒屋史上に名を残しますね。

たっぷりかかったビターなカラメルは贅沢な気分にさせてくれますよ。

おしゃれな雰囲気と大人っぽい味わいを同時に楽しめるなんてありがたすぎました。

🍮 Que sera,C'est la vie! @queseracestlavie2020
📍 北海道帯広市西1条南10丁目7
🈺 火曜定休日
🕔17:00〜0:00

花畑牧場

田中義剛さんが牧場長を務めていて、生キャラメルが有名な観光地にあるレストランです。

十勝産の牛乳をつかった手作りチーズやスイーツはお土産品の定番ですね。

ネット注文や発送もできるようになってて、全国で楽しめますよ。

パリパリの表面はこんがりカラメルでいい感じのカタラーナでした。

ほんのりビターな味わいと酸味のあるベリーソースの相性が最高ですよ。

しっとり濃厚で甘いカタラーナは外のテラス席で、自然を眺めながら食べるのにはもってこいですね。

🍮 花畑牧場@hanabatakebokujou
📍 北海道河西郡中札内村元札内東4線311−6
🈺定休日なし
🕔10:00〜17:00
💰480円

六花亭 帯広本店喫茶室

1933年に創業した北海道を代表するお菓子屋さんです。

花柄模様の包装紙は北海道にゆかりのあるお花をモチーフしていて、土産物としても定着していきました。

プルプル系の柔らかプリンをいただきました。

高級感のあるお皿と周りをクリームで囲っている、かわいらしいスタイルに見惚れてしまいますね。

ちょっと傾いてるのが、また人間味あって愛着が湧いてしまうなと思いつつ、いただきました。

かなりさっぱり感があり、しつこくない甘さは食後にも楽しめるプリンとして任命できるでしょう。

下の方は何か固さがあって、スポンジ感があるなと思ったら、ブリオッシュというフランス発祥のパンが含まれてるとのこと!最後まで味と食感を楽しめるの幸せですね。

🍮 六花亭 帯広本店喫茶室@rokkatei.official
📍 北海道帯広市西2条南9丁目20−6
🈺水曜定休日
🕔11:00〜16:00
💰500円

浜直活鮮魚の一心

8種類3人前のお刺身を500円で提供している居酒屋さんをみつけてしまいました。

それぞれの刺し身に合う醤油も用意しており、早見表をみながら楽しめますよ。

しっとり濃厚プリンとご対面です。

ふわっと広がるクリーミーな味わいが広がるタイプで、ゆっくりと口の中で旨味が広がりましたよ。

ちょっと固めで濃厚な感じが最高なんですよね~。

しかもカラメルがしっかりビター!

刺身もとってもお得すぎてビビるから是非!

🍮 浜直活鮮魚の一心
📍 北海道帯広市西1条南10丁目13−2
🈺月曜定休日
🕔17:00〜1:00(日曜〜0:00)
💰399円

The following two tabs change content below.
プリンをこよなく愛しています。「全国にはこんなにたくさんのプリンがあるんだ!」と知ってもらうために活動を開始して、プリン屋さんとコラボでプレゼント企画をTwitterで実施。プリンをはじめとする幅広い情報配信をしたいと思い、最近はブログ開設しました。全国のオススメプリン情報を中心に、生活のちょっとお得な情報をブログで配信中。

スポンサーリンク

-おすすめプリン

© 2022 ぷりつど日記 Powered by AFFINGER5